カテゴリ:森の徑  [Ⅱ] ブナ原生林( 1 )

 森 の 徑  [Ⅱ] ブナ原生林

 (1) 橅平(ブナダイラ)原生林 (尾瀬御池)
 

 尾瀬御池(みいけ)を中心に東西2km、南北1kmの大きな範囲に広がるブナの原生林で、脇を走る林道から見晴らす秋の眺望は圧巻です。
高低差の少ない台地状の林内には20~30mのブナが樹冠を揃え、黄葉が波打っています。


d0078079_1375343.jpg
沼山峠へ向かう林道途中の<見晴らし>から眼下に【橅平(ブナダイラ)】が広がる


Data : NikonD300 ・ 焦点距離11mm広角 ・ 絞り優先 ・ F22 ・ 1/30秒 
ISO220 ・ WB晴天 ・ 露補0 ・ PLフィルタ ・ リモートコード三脚 ・ Mup(ミラーアップ)撮影  



 尾瀬国立公園・燧岳北方山麓に東の会津と西の上越を結び、山峡を国道352号線が走っています。そして、御池は燧岳登山や尾瀬沼に入る、重要な拠点になっています。
昨年日光国立公園の特別保護地域指定から切離され、北方の会津駒ヶ岳までを含めて独立した尾瀬国立公園の人気は益々上がり、入山者は絶えない様子です。


d0078079_13482451.jpg
御池から沼山峠入山口まで林道を走るシャトルバス


Data : NikonD300 ・ 焦点距離46mm ・ 絞り優先 ・ F22 ・ 1/30秒 
ISO250 ・ WB晴天 ・ 露補0 ・ PLフィルタ ・ リモートコード三脚 ・ Mup撮影  




 一部、御池から歩き始めて裏燧林道の静けさを楽しむ人達もいるようですが、しかし、ほとんどのハイカー達は、マイカー規制のため御池から30分毎に運行されている沼山峠間のシャトルバスに、ナンの拘りもなく乗り込んで、今の時期花一つ咲いていない湿原へと向かって行きます。(ただ、尾瀬沼や燧岳の秋の深い静寂はハイカーを誘う大きな魔力ですが...)


d0078079_14494053.jpg
ブナ林の中は ウルシやナナカマド などの彩り


 そのお蔭で、私が入ったブナ平林内は、一日中撮影に歩き回っても人っ子一人にも出会わず、実に快適なカメラワークが出来ました。
ただ、面倒な相手(熊五郎)に出遭わないようにカウベルを付けて歩きながら、1時間に一度ぐらいは携帯ラジオの大きな音を鳴らしたり、気遣いは必要でしたが。


d0078079_15102284.jpg
ブナの葉は黄葉しても、紅くはならず、黄褐色で散っていきます 


Data : NikonD300 ・ 焦点距離18mm広角 ・ 絞り優先 ・ F22 ・ 1/30秒 
ISO1400 ・ WB晴天 ・ 露補+1 ・ PLフィルタ ・ リモートコード三脚 ・ Mup撮影  



d0078079_1520683.jpg
ブナの樹冠は親木に占められていて隙間がほとんど無い


Data : NikonD300 ・ 焦点距離12mm広角 ・ 絞り優先 ・ F22 ・ 1/30秒 
ISO560 ・ WB晴天 ・ 露補+1 ・ PLフィルタ ・ リモートコード三脚 ・ Mup撮影  



 全ての樹木が、生長、生き残りを懸けて光の奪い合いをしています。樹冠に空きが無く暗い森のブナはその親木が倒れるまでは、子木は生き残れません。世代交代には長い時間が必要です。


d0078079_15382299.jpg
ムシカリ(別名オオカメノキ)の実 丸い葉を持つ中低木でブナに寄り添って生えています
 

Data : NikonD300 ・ 焦点距離90mmマクロ ・ 絞り優先 ・ F4.8 ・ 1/1000秒 
ISO200 ・ WB晴天 ・ 露補0 ・ PLフィルタ ・ リモートコード三脚 ・ Mup撮影  



d0078079_15485519.jpg
朱色はヤマハゼ 赤紫色はニシキギ科のコマユミ のようです


d0078079_1558349.jpg
クロベ (黒檜) ヒノキ科の針葉樹で 日本固有種 (別名ネズコ)


Data : NikonD300 ・ 焦点距離18mm広角 ・ 絞り優先 ・ F13 ・ 1/30秒 
ISO400 ・ WB晴天 ・ 露補+1 ・ PLフィルタ ・ リモートコード三脚 ・ Mup撮影  



 根の周囲が大きく広がり(根株)、その上に、子孫や他の樹木の実生が育ち、代を重ねる。そのため更に根株が広がります。従って林床にはササが広がるぐらいで、他の下草や若木が少なく風通しが良いようです。全く違った樹種と抱き合うような成長をした姿を見たことがあります。
特に南尾瀬の方には、クロベの純林が多くあるという記録もあります。


d0078079_16231181.jpg
ヤマモミジ


Data : NikonD300 ・ 焦点距離90mmマクロ ・ 絞り優先 ・ F3.3 ・ 1/750秒 
ISO200 ・ WB晴天 ・ 露補0 ・ PLフィルタ ・ リモートコード三脚 ・ Mup撮影  



d0078079_16281310.jpg
紅い実はナナカマド 黄色はイタヤカエデ ダケカンバ(色や枝振りはシラカバににているが、標高1500mから推測)も豪雪の重さで真っ直ぐには育てない様子


Data : NikonD300 ・ 焦点距離18mm ・ 絞り優先 ・ F22 ・ 1/30秒 
ISO2500 ・ WB晴天 ・ 露補+1 ・ PLフィルタ ・ リモートコード三脚 ・ Mup撮影  




  
 尾瀬の中で今回ほど紅葉の撮影が堪能できたのは僥倖でした。天気にも恵まれました。
御池ロッジ投宿の2泊3日の旅で撮った写真は、250枚を超えましたが、取り敢えず上の10枚を掲載します。            palette01
[PR]

by palette01 | 2008-10-13 13:11 | 森の徑  [Ⅱ] ブナ原生林